中学生 県通信 | EAA 陸上[活動日記] || FCコラソン

お気軽にご質問・お問い合わせ下さい TEL:042-763-8844 メールでのお問い合わせはこちら>

EAA 陸上

中学生 県通信

皆さんこんにちは!
梅雨もあけ、夏らしい季節になってきましたね。

7月は夏休みの日程調整、試合、合宿企画、予算案作成など
大変忙しい日々が続きました。><

さらに記事のタイトルにもなっていますが
中学生の大きな大会の一つである通信陸上神奈川県予選に
FCコラソンから渡邉夏帆選手が出場しました。

同じようなレベル帯である選抜大会では
1年女子800mで5位入手を果たしましたので
関東の通過ラインである3位まで目と鼻の先でした。

本人も気合十分でした!

ウォーミングアップから動きもよく、調子もよさそうでしたので
予選は軽く通過できると考え、力を残すように指示をしておきました。

僕は現役時代に全力で行けと指示されるのが苦手でしたので
あくまでレースを楽しむといった意味も込めて楽にね~と送り出しました。

予選は結論から言うと完全にワンマンレースで
最初から一人旅状態でした。

かなり僕自身、焦りを感じましたが、帰ってきた渡邉選手はけろっとしていましたので
自分の不安が伝わらないように一生懸命でした(笑)

決勝のウォーミングアップでは多少の疲労感は感じましたが
足も回っていましたしスピード感も悪くなかったので
予選と同様に楽しんでおいでと送り出しました。

本人も緊張していたようですが、特に悪い緊張ではなさそうでしたので
あえて触れずに…

決勝レースは集団がばらけることなくレースの中盤以降に
先頭集団の4人が抜け出す形となりました。

もちろんその4人の中に渡邉選手の姿も!

レースは残すところホームストレートの100m!!

最後のスプリント勝負で惜しくも競り負け結果は4位でした。

関東の切符を惜しくも逃してしまいました。

とても悔しかったようで、終わった直後は声をかけることができませんでした。

自分も競技者だったので気持ちはとても分かります。
僕は今までお世話になった指導者の先生を思い浮かべました。

どんな気持ちで声をかけていたか、どんな気持ちで応援をしていたか、どんな気持ちで協議を見守っていたのか。

これがこの日にすべて理解できました。

まだまだ始めたて、中学1年時の結果よりも2年後の全国中学校選手権大会
の結果が重要であることはわかっていますが、
選手がこの試合に向けて取り組んでいたことを一番近くで見て知っていた自分は
自分がダメだった時よりも悔しい気持ちになりました。

あまり長くなると気持ちが沈んでしまいそうなのでこのあたりにしておきましょう。

指導者としての最初の夏は苦い思い出となりました。

この先まだ試合はたくさんあります。
2年3年と競技は続けてくれると思いますので
期待や信用を裏切らないよう頑張っていきたいと思いました。

長くなってしまいましたが、これからも応援よろしくお願いします。
まずは次の試合でリベンジだー!!

TEAM INTRODUCTION

FCコラソン プリンシパル

FCコラソン インファンチル

FCコラソン 小学生

FCコラソン 幼児

FCコラソン おやじ

FCコラソン ママイ

EAA 陸上

FCコラソン インファンチル淵野辺

FCコラソン 相模原 フェミニーノ

コラソン ブラジル

ViVo ビーボ

幼児正規指導

FCコラソンスタッフ